我流パソコンホームへ

■Wundows7インストールTop ■HDDパーティーション ■Windows Liveメールダウンロード
■インストール後の確認 ■デュアルブートでインストール ★ディアルブー削除ブート順位画面削除

Windows 7 Ultimate SP1 install編(2)

11・・・ユーザー名を入力画面

枠内にユーザー名を入力して次へに進みます。
※このユーザー名の記入文字は、起動時のシステムに表示されます。

ユーザー名入力画面

12・・・コンピューター保護画面

後で確認します(A)をクリックすると進みます。

Wundows7 セットアップ

13・・・パスワード入力画面

パスワードは任意です(入力不可でも構いません)次へ進みます。

パスワード入力画面

14・・・日時、時間設定画面

日付、時間設定画面、異なった日付の場合は変更し次へに進みます。
※インターネットに接続していれば自動的に正しい時刻に修正されます。設定をあまり気にする必要ありません。

日時、時刻設定

15・・・Windows 7インストール完了、デスクトップ画面

18・・・「デスクトップの準備をしてます」の画面後にデスクトップが起動しWindows 7 Ultimateのインストール完了です。
※下記画像の壁紙はデスクトップ変更後のものです。
※この後インターネット接続の確認を行って下さい。
(下記21項のデバイスマネージャーのネットワークアダプターに問題がないので接続できない場合は設定に問題ありです)
※インストール開始からの所要時間40分前後でした。

インストール完了後のデスクトップ画面


この後は正常インストール後の設定確認画像になります。

コンピュータの表示画面
9項と10項でパーティーション設定したパーティーションの結果が表示されています。
※(D)ドライブのフォーマットする場合は右クリックしフォーマットを選択します。

コンピューターの概要

「コントロールパネル」システムの表示
※Windows 7 ライセンス認証は赤点内のリンク文字をクリックして行います。
(タスクバーにライセンスアイコンが出ている場合は、そこからも行う事ができます)

システムプロパティー

デバイスマネージャーの正常確認
※Windows 7 に全てのドライバーがあり問題なく全てインストールされている事が確認できました。

デバイスマネージャー

Windows Liveメールのダウンロード

このWindows7には(XPでで言う受信トレイ Outlook Express)がインストールされないので「Windows Liveメール」をダウンロードします。
お好きの受信トレイを使っても構いませんが、プロバイダーなどのサポートが安心なのででWindows Liveメールをお勧めします。
ダウンロードは以下、スタート→はじめに→Windows Liveをクリックするとダウンロードサイトに飛びます。
★一般的に、Windows XPではOutlook Express★Windows VistaではWindowsメール★Windows7ではWindows Liveメール

スタートメニュー

Windows Liveメールダウンロードサイト
「今すぐダウンロードをクリックします。」
Windows Liveメールダウンロード

Windows Liveメール無料ダウンロード

インストール状況画面
以下のように実行から順次画面指示に従ってインストールします。

Windows Liveメールダウンロード中

Windows Liveサインイン
Windows Live Messenger サインイン登録無料でWindows Liveのサービスが使う事ができます。

Windows Liveサインイン

Windows Live メールの起動
インストール後はスタートメニューに「Windows Liveメール」が追加されています。
全てのプログラムから「Windows Liveメール」をクリックします。

Windows Liveメールを起動する

Windows Liveメール(受信トレイ)
以下Windows Liveメールのソフトが起動したらOKです。
その後の設定は各自で行ってください。

受信トレイ Windows Liveメール

このページTop
インストール画面トップに戻る

inserted by FC2 system